お知らせ

日本の食文化において蕎麦は文化そのもの。蕎麦という江戸から続く、粋な文化を感じつつ蕎麦をつくり続ける喜びをお客様に共感していただき、蕎麦を食べながらも楽しんでいただけるような店を続けたいと改めて思ふ  店主 宮野


平成26年3月1日(土)~3月30日(日)迄、「吉野梅郷梅まつり」が行われます。また、3月16日(日)には、お囃子や琴演奏、野点などイベントがあり「観梅市民まつり」も行われます。


新しい蕎麦の風味を今年も味わってください。御岳の彩りもつきはじめてきました。 店主


ようやく涼しくなり、過ごしやすくなってまいりました。日に日に秋の色が増し虫の声にも季節を感じています。10月は深まり行く秋。11月は暮れ行く秋。を感じにお越しくださいませ。 店主


毎日、暑い日が続いております。御岳の蕎麦屋で、涼と夏の蕎麦の美味しさを感じて頂ければ幸いと思っております。ご来店を心よりお待ち申しております。 店主


玉川屋も、もうじきあゆの塩焼きをはじめます。香り、喉越しのよいお蕎麦、打ち立ての蕎麦を食するのは、本当に幸せと訪れて下さるお客様の事を思いながら蕎麦を打つ幸せをありがとうございます。宮野


寒い日が続くと思っていたら、温かい一日になったりと季節は少しずつ待ちわびる春にむかっています。 宮野


寒椿の蕾が木枯らしの中でふくらんでいます。新しい年を迎える準備にお忙しいことと思います。来年も幸多き年となりますようにお祈り申し上げます。店主宮野。


この頃、心地よい秋風を感じ、山々も秋の装いを始める頃となりました。ぜひ、この季節に御嵩にお越し下さい。玉川屋にもお寄り下さい。宮野


今年も電力不足により節電対策が求められています。なんとか夏を健やかに過ごす方法をとあれこれやってみました。私は。厚い夏ですが湯船浸かって汗をかくのがいちばん元気になります。皆さまは何かみつかりましたか?   宮野